いつまでも若々しい自分でいるために・・・

 

成長ホルモンとトレーニングとの関係性について

 

●成長ホルモンとは

 

 10歳前後になると大量に分泌された成長ホルモンにより、人は身体を大きく背を伸ばし肉体的に大きく変化していきます。

 

そして20歳を過ぎると成長ホルモンの分泌量は急激に減少していきます。

 

 

●若返りのための成長ホルモン

 

成長ホルモンを沢山分泌させることにより、細胞の再生などがスムーズに進められるようになり、常に若々しい細胞によって肉体が構成されるようになります。

 

代謝をよくしエネルギー消費や筋肉を発育する役目から、筋力アップから体力が蘇り、やせやすくて太りにくい身体を手に入れることもできます。

 

またダイエット効果やバストアップ、ヒップアップなどの効果もあります。

 

20代・30代・40代・50代と加齢とともに体形が変化して行くのは、成長ホルモンの分泌の減少が原因です。

 

●代謝のバランス

 

成長ホルモンは、下垂体から分泌され代謝のバランスを保っています。

 

代謝調節というのは、皮膚や毛、汗などに最も関係があり、皮下組織への水分保持に深く関わっています。

 

美容に関してはお肌の水分を保ち潤いを与える役目がそうです。

 

逆に調節がうまくいかなくなると汗が出にくくなるので皮膚がカサカサになったり、シミやシワ、たるみの原因にもなります。

 

成長ホルモンの分泌量が多いと、体力や肌、体つきに至るまで若返り、反対に分泌量が少ないと、どんどん老化が進むことになります。

 

●成長ホルモンの分泌量を増やす方法

成長ホルモンを大量に分泌をさせるために代表的なのが、筋力トレーニングです。

 

(当ジムで取り入れているECEトレーニング(呼吸法)は、通常トレーニングや加圧トレーニングよりも更に成長ホルモンが多く分泌されます。)

 

トレーニングをしている人としてない人では、若々しさに大きく差が出ることは間違いないと言えるでしょう。

 

じゃあ「沢山やらないといけない!」とあせらなくても大丈夫です。

 

筋力トレーニングは週に1,2回でも充分に効果はあるのでご安心ください。

 

 

正しいダイエット その3

 

炭水化物は敵?

 

 

 

炭水化物とは、糖質と食物繊維の総称です。

 

食物繊維は味方であることは皆さんご存知かと思います。

 

その中の糖質が敵か味方か?という所がポイントだと思いますが、

 

敵でもあり、味方でもある。と言う事です。

 

食べ過ぎると余って脂肪に変わりますので当然摂り過ぎが太る原因なのですが、

 

炭水化物ダイエットといって全く摂らないのは如何な物でしょう。

 

人の身体は一定量の糖質をグリコーゲンという形で蓄えることが出来るので、

 

食べ過ぎた次の日はカットしても蓄えた分を消費するので良いとしても、

 

ずっと食べないとどうなるか。

 

結論は身体を壊します。腎臓に大変なダメージを受けます。

 

たんぱく質が分解されるときに、窒素が副産物として分泌され、脂肪が分解されるときに

 

ケトンが分泌されます。

 

この二つの副産物がとても腎臓に悪さをするので身体を壊す訳です。

 

では足りないくらいの糖質を摂ると、足りないので当然その分脂肪やたんぱく質がエネルギーとして使われます。たんぱく質についてはトレーニング後にまた構築させるので元に戻りますが、脂肪は使われる一方です。

 

そしてとても大事なのが、糖質を摂っている時は身体はエネルギーを使おうとしている

 

のですが、制限すると低消費モードに入ってエネルギーを使いづらくしてしまいます。

 

こうなると厄介。食べないのに落ちないといったプラトーに陥ってしまいます。

 

少量摂ることによって、脂肪が燃える基となり、尚且つ低消費モードになるのを防ぎ、

 

どんどんエネルギーを使うので、痩せやすくなると言う訳です。

 

正しいダイエットとは

正しいダイエットその2

 

変わりたい

 

の「たい」じゃ


何時まで経っても変われないのです!

 

また、どう変わりたいと言う「明確かつムリのない目標設定」


を掲げないとこれまた結果的に変われない!

 

「必ずこう成ってやる

 

という、決心があれば、

 

その時からあなたは、成るための選択を選び始める

 

すると、変われる

 

変わるために実現可能な期間に見合った変化をアドバイスします。

2019年

4月

22日

正しいダイエットとは

よく耳にするダイエットは、極端な食事制限や有酸素運動での体重減少を、単期間、「1ヶ月や3カ月」だけ頑張ろうという方がとても多い。


これは、言い変えれば3カ月間頑張るとすれば、4カ月目からはリバウンドすることを前提に始めているのと同じだと思います。


一時的に痩せる事を目的とするのではなく、ダイエット後もずっとその体形や健康状態を維持できることが一番の理想だと思いませんか?


ずっと続けらることこそ、ストレスを感じることなく、生活習慣や食習慣といった習慣化出来るようになる事が正しいダイエットだと思います。


ビクトリーではそんな理想のダイエット法を指導しています。

2015年

4月

06日

生き方

先日、めんたいぴりりというドラマで



『 与えた恩は水に流せ、受けた恩は石に刻め 』



という言葉を聞きました。




とっても心に響きました。。。




自分の過去を振り返り、今までの自分自身に問い直してみたら




心の何処かで恩着せがましい自分がいたことに、



情けなさと心の狭さを思い知りました。




今後の人生、この言葉のように



世のため、人のためにする行動をただ喜び、



自分への恩は忘れることなく心に刻み感謝とともにお返しするように!



生きて行こう

0 コメント

2015年

3月

06日

慢性硬膜下血腫という外傷?内傷?

続きを読む 2 コメント

2015年

1月

27日

直鞍一周駅伝大会

今日は直鞍一周駅伝大会でした。


ひょんな事から1人の会員さんがビクトリーのメンバーで参加しようと言うことになり初出場(^^;)

当日は天候にもめぐまれ絶好の大会日和!

第69回を迎える伝統あるこの駅伝大会は日本で3番目に歴史のある大会だそうで、出場選手も速そうな人たちばかり^^;

 

そんな中ビクトリーチームはその緊張感に圧倒されながらのスタート!!

 

結果は目標だった楽しく皆で走ろう!を見事達成\(^o^)/良き思い出となりました!


選手並びにサポートの皆さんお疲れ様でした(^^)

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

26日

豪風関トレーニング&忘年会

昨年末の話になりますが、直方場所の後のビクトリーでのトレーニングにやって参りました。

続きを読む

2019年

 

 

11月

『営業日のお知らせ』

      

1    金   

2       

3    日   close   

4    月       

5   火  

6    水    

7          

8    金   

9    土  

10  日   close

11 

12 

13  水 

14  木

15  金

16  土  

17  日   close

18  月 

19 

20    

21  木

22  金

23  土

24  日   close

25 

26 

27    

28  木 

29  金

30  土

 

 

 

12月

『営業日のお知らせ』

 

1    日   close   

2    

3  

4    

5       

6    金   

7     18時まで  

8    日   close   

9    月       

10  火  

11      

12        

13  金   

14  土  

15  日   close

16    

17 

18  水 

19  木

20  金

21  土  

22  日   close

23  月 

24 

25    

26  木

27  金

28  土

29  日   close

30 

31